コーチングで課題を乗り越えることが成長のきっかけに

時にはつらい決断をしなければならないこともありました

コーチング 課題コーチング的な「課題解決」

時にはつらい決断をしなければならないこともありました。
しかし、乗り越えたことで新たな良いことに巡り合えたので、必要なことだったのではないかと思っています。
セッションを受けていて、時に全く違った視点から本来自分が望んでいることは何なのか、何を求めているのかを気づかされました。
自分の深層心理に一人で気づけたかどうかと問われると、自信はありません。
ただ、話をしているうち、リラックスして自分自身を見つめなおし、成長できるようになったこと、本来やりたい仕事に就くための勇気を与えてもらったことは事実です。
最終的に結論を出すのは自分自身ですが、そのためのヒントや深層心理に至るまでのポイントを与えてもらったことは、コーチの実力だと思っています。
今、本来やりたい仕事についているのは、コーチングを受けたおかげです。

コーチングについてあまりよく知らなかった / 最初のうちは苦しいと感じることが多かった / 時にはつらい決断をしなければならないこともありました